頬のたるみ解消マッサージ

| 未分類 |

a0002_009249

 

人間の顔は、加齢などの影響で頬のたるみがひどくなると、そのぶん年を取って見えるといいます。頬のたるみ対策を行うことが、肌の若さをキープするためには大事です。毎日顔をマッサージすることが、頬のたるみ対策によいといいます。普段ファンデーションを塗るときや、化粧水などで肌をお手入れするときにはいつも意識して下から上、内から外へ手を動かしましょう。

 

肌に触れる時の手つきを変えるだけでも効果は変わってきます。時間に余裕がある時はたるみ解消のためにマッサージクリームを使いましょう。マッサージで皮膚にしわができないよう、力加減をすることも肌のためには大事です。マッサージをする時は、肌を手で引きすぎないように注意をしましょう。うずまきを描くように、内側から外側に向けてマッサージをすることで、頬の代謝を促進し、たるみ解消が可能です。

 

人によっては、マッサージに時間を費やすほどのスケジュールの隙がなかったりします。メイクを落とすクレンジングのときに同じような指の動かし方で頬のマッサージをしてみましょう。基本は下から上、内から外です。この動かし方を会得できれば、誰でも手軽にマッサージができます。ポイントは、気長にマッサージの習慣を続けることです。頬のたるみ取りマッサージで、若さをキープしていきましょう。